備北信用金庫推薦

白菊酒造株式会社

大典白菊は日本酒が最も円熟する秋、日本を代表する花「白菊」にちなんで名づけられました。また大典は1928年昭和御大典の年、全国清酒品評会で優等賞を頂いた記念に付しました。
岡山の蔵として、地の米、水、技の三位一体の造りで醸した日本酒こそ本来の地酒の姿と考え、米は岡山県産を全量使用し、仕込水は県内を流れる高梁川水系の恩恵を受けた伏流水、伝統ある備中杜氏の技術といった最良の環境の下で岡山の良き風土、自然を映した日本酒を醸しつづけております。

※掲載内容は2021年5月31日時点のものです。
商品の販売時期(季節)・価格等につきましては、掲載店のHPなどをご確認ください。
大典白菊 大吟醸 斗瓶採りしずく酒 大典白菊 大吟醸 斗瓶採りしずく酒
極上の酒米山田錦を32%まで丹念に磨き上げ、備中杜氏がじっくりと時間をかけ醸しました。
搾り袋を吊るし、滴るしずく酒を斗瓶に囲い、低温で長期間熟成させました。馥郁たる香りとまろやかな味わいが絶妙のバランスを醸し出しています。 5,500円(税込)
大典白菊 純米大吟醸 雄町大典白菊 純米大吟醸 雄町
岡山県特産幻の酒米「雄町米」を用い、備中杜氏が丹精込めて醸したお酒を、蔵内でじっくり低温熟成させました。
洋ナシ等の果物を思わせる香りに雄町米ならではの柔らかくふくらみのある味わい、飲んだ後の余韻が大変良い純米大吟醸酒です。 2,750円(税込)
大典白菊 純米酒 造酒錦大典白菊 純米酒 造酒錦
岡山県農業試験場が昭和30年代(1955~)開発した酒米「造酒錦(みきにしき)」を当蔵で復活させ醸しました。
現在種籾も弊社で管理しており世界で唯一の酒米となっています。
おだやかできれいな香りとお米の甘味、旨みのある飲み口にキレのあるバランスの良いお酒です。 1,485円(税込)

ここがオススメ!

酒米へのこだわりから、10年かけて復活させた幻の酒米「造酒錦(みきにしき)」と「白菊」。
恐らく世界でここにしかないお米を用いた個性豊かなお酒をご賞味ください。

(備北信用金庫 成羽支店)

このページをシェア

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
  • LINEシェアボタン

あなたにお勧めの店舗

    ページトップへ