大和信用金庫推薦

奈良一奈良漬 いせ弥

奈良といえば奈良漬。奈良一奈良漬 製造元いせ弥は、江戸時代の建物が残る重要伝統的建造物保存地区の中心地にあり、慶応2年(1866年)創業の老舗。
伝承の技で漬けた奈良漬はひと口噛むとパリパリと心地よい噛み応えと共に口の中で甘みと旨味が拡がり、香り高い酒精が鼻腔を通り抜ける逸品です。

※掲載内容は2021年6月14日時点のものです。
商品の販売時期(季節)・価格等につきましては、掲載店のHPなどをご確認ください。
国産無添加Premium奈良漬(うり) 国産無添加Premium
奈良漬(うり)
奈良漬といえば「瓜」。その歴史は1400年の昔、濁酒漬けの瓜を献上したときに奈良漬の名を賜ったことに始まります。
肉厚でしっかりした瓜に味を含ませるには3年間にわたり4回もの漬け替えが必要。
瓜の名産地 徳島の契約農家でつくった瓜を無添加製法で丁寧に漬け込んだ、プレミアムな味わいをお楽しみください。 920円(税込)
きざみ奈良漬 各種きざみ奈良漬 各種
国産無添加の奈良漬をきざみ、金山寺もろみや白みそと合わせた「きざみ奈良漬」。4つの味のバリエーションを楽しめるラインナップです。
開けてすぐ食べられる便利さも人気であるほか、ごはんのお供に最高なのはもちろん、キュウリや冷ややっこにのせるアレンジもおススメです。 700円(税込)
奈良漬4種木箱詰合せ奈良漬4種木箱詰合せ
瓜、きゅうり、すいか、守口大根の奈良漬を詰め合わせました。いろんな奈良漬をタップリお楽しみいただけます。
上品な桐箱に入っており、ズシリと貫禄のある品は、贈り物や手土産に最適。
必ず喜んでいただける品として、人気です。 3,240円(税込)

ここがオススメ!

奈良漬いせ弥は江戸時代の町並みが残る重要伝統的建造物保存地区の宇陀松山の中心地に、慶応2年(1866年)創業。
古くからの道具や製法で作る米麹や天然みそも好評です。

(大和信用金庫 榛原支店)

このページをシェア

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
  • LINEシェアボタン

あなたにお勧めの店舗

    ページトップへ