奈良信用金庫推薦

本家菊屋

創業天正十三年(西暦1585年) 奈良で一番古い老舗菓子店です!
豊臣秀吉公に献上し「鶯餅」と銘を頂戴しました粒餡を餅で包み、きな粉をまぶした一口サイズの餅菓子が看板商品です。
子守歌にも歌われ400年続く、地元に伝わる奈良名物です。

※掲載内容は2020年11月16日時点のものです。
商品の販売時期(季節)・価格等につきましては、掲載店のHPなどをご確認ください。
御城之口餅 御城之口餅(おしろのくちもち)6個入
豊臣秀吉公に献上し「鶯餅」と銘を頂戴しました粒餡を餅で包み、きな粉をまぶした一口サイズの餅菓子です。
子守歌にも歌われ、地元で愛された奈良名物です。
小豆は国産の大粒、餅米は滋賀県近江産、きな粉には国産青大豆を使用した素朴でヘルシーで飽きのこない菓子です。 700円(税込)
菊之寿菊之寿(きくのことぶき)5個入
60年近く三世代にわたり愛されてきました黄身餡洋風焼菓子です。
ホクホクとした黄身餡と、練乳入りのしっとり柔らかいソフトクッキーのような繊細な生地とのバランスが絶妙です。
お茶席の上生菓子に使う、白小豆と、レア物で更に高価な福白金時豆を使った贅沢な白餡に卵の黄身を練りこんでおります。 1,500円(税込)
鹿もなか鹿もなか5個入
奈良らしい鹿の焼き印を施した、漉し餡の最中です。
今では珍しく貴重な砲金釜を使用し、高温の蒸気で一気に餡を炊き上げることでアッサリ上質な餡が炊けます。(強火で調理する中華の野菜炒めのように、こね回す手返しが少なくて済み、粘りません)
東大寺正倉院御物紋様をパッケージに採用し、奈良らしい逸品です。 1,200円(税込)

ここがオススメ!

奈良県大和郡山市で天正13年(1585年)から続く老舗和菓子店です。昔ながらの伝統を活かした和菓子は贈答等でも広く利用されていますので、是非一度ご賞味下さい。

(奈良信用金庫 本店営業部)

このページをシェア

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
  • LINEシェアボタン

あなたにお勧めの店舗

    ページトップへ