JavaScript使用の設定をオン(ブロック解除)していただければ、より便利に当サイトを利用いただけます。

冬料理の定番 鍋

いよいよ冬がやってきますね。

寒くて外に出るのがおっくうになる・・・そんな日は、お家であったかいお鍋を食べて、体の芯からあたたまるのが冬の幸せ。

年末に向けて忙しいあなたも、お鍋でほっこりとした時間を過ごしませんか。

水炊き(鶏)、すき焼き(牛)、てっちり(フグ)、もつ鍋(牛)、すっぽん鍋・・・ご当地の旨味を凝縮した、お鍋の具材を厳選しました。

あったか鍋

その他の鍋紹介スペースへ移動

水炊き(鶏鍋)

水炊きの代表格である鶏鍋は、調味料を加えなくても、鶏の旨味によって濃厚な鍋料理に仕上がります。
食べ終わった後のスープも、ご飯を入れて雑炊にしたり、うどんやちゃんぽん麺を入れて最後まで無駄なく楽しめるのも醍醐味ですね。

すき焼き(牛鍋)

特別な日の鍋として、必ず選択肢に入るのが「すき焼き」でしょう。
みんなが「好き」だから・・・と名づけられたように思いがちですが、実は違うようです。
諸説あるそうですが、有力な説は江戸時代に鍋のかわりに農具である「鋤(すき)」の上で野菜や魚などを焼いて食べていたため、なんだとか。
とはいえ、「好き」な鍋の代表格である「すき焼き」をぜひお召し上がりください!

ふぐ鍋(てっちり)

その昔、ふぐは『当たる』と死んでしまうことから【鉄砲】という隠語で呼ばれていました。それが鍋をあらわす言葉の【ちり】と合わさって、「てっちり」と呼ばれるようになったそうです。
命の危険があっても、愛され続けたふぐ。安全に食べられる現代に生まれた幸せをかみしめて・・・いただきます!

もつ鍋(牛)

「ホルモン」という言葉は、関西弁で「捨てるもの」を表す「ほおるもん」に由来している・・・という説は現在否定されつつあるようです。
それもそのはず、もつは美味しいのに肉に比べると低カロリー、しかもコラーゲンたっぷりでとっても優秀な食材なんです。
ヘルシーで美容にも良いもつ鍋を是非お試しください!

さまざまな鍋料理

まとめて紹介するのはもったいないくらい、特色ある鍋料理の数々!
鴨鍋、すっぽん鍋、トマト鍋・・・各地域の特色ある鍋具材をこの機会にどうぞ!

この他にも美味しい鍋情報を
たくさんご紹介♪

もっと探す
ページトップへ