奈良中央信用金庫推薦

株式会社大倉本家

明治29年(1896年)の創業以来、吟醸酒には速醸酵母も用いますが、それ以外は普通酒に至るまで、すべて山廃酵母で仕込んでいます。一般に山廃仕込みで出来たお酒は、濃醇で旨口タイプの酒質に仕上がります。
山廃仕込みで醸す「懐の深い味わい」をどうぞお楽しみください。

※掲載内容は2021年4月1日時点のものです。
商品の販売時期(季節)・価格等につきましては、掲載店のHPなどをご確認ください。
金鼓 吟醸 天の二上 金鼓 吟醸 天の二上
1.8L
上品な含み香と酸味とのバランスが絶妙。見事な切れ味の旨口タイプ。
フルーティな香りとさわやかな口あたりを、心ゆくまでお楽しみ下さい。
「天の二上」は二上山の万葉時代からの呼び名で、万葉集以後も数々の歌に詠まれています。 3,410円(税込)
金鼓 山廃純米酒 古都のしらべ金鼓 山廃純米酒
古都のしらべ 1.8L
コクがあり、なめらかで奥行きの深い味わいは山廃ならでは。
呑み飽きせず、酔い覚めも爽やかです。
肉料理などの濃い味付けの料理にも幅広く相性のよさを発揮します。 2,640円(税込)
大倉 山廃純米 陽の光70大倉 山廃純米
陽の光70 1.8L
そもそも地酒とは、「地の水、地の米」を用いて仕込まれるのが理想のカタチではないでしょうか。こちらの商品は、その理想の追求への一つのアプローチとして企画した一品でございます。
蔵元自らが、地元鎌田で栽培した『ヒノヒカリ』を蔵伝承の「山廃仕込み」によって醸し上げました。
蔵のアイデンティティーを詰め込んでご案内致します。 2,640円(税込)

ここがオススメ!

奈良の老舗蔵元株式会社大倉本家の日本酒『金鼓』『大倉』。
蔵の個性である懐の深い味わいは、こだわりの山廃仕込だからこそ。
是非ご賞味あれ。

(奈良中央信用金庫 香芝支店)

このページをシェア

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
  • LINEシェアボタン

あなたにお勧めの店舗

    ページトップへ