研修助成

研修助成

企業経営にとって人材は、重要な経営資源であり、特に経営者、後継者、
管理者の養成は重要な課題であります。そこで経営者等の育成のため、
次のとおり「経営者等研修助成制度」を設けています。

研修助成制度の内容

1. 対象学校

中小企業大学校関西校、広島校、直方校、人吉校

2. 対象研修コース

上記対象校が実施する全コース

3. 対象者

会員事業所の経営者、後継者、管理者等で事業主が許可した方

4. 助成額

前記対象校の研修コースを修了した場合に受講料の1/2を助成します。
ただし、1会員事業所当たり年度間の合計助成額は15万円を限度とします。

5. 助成の申請方法

研修修了

「経営者等研修助成申請書」(日本フルハップ所定様式)を
日本フルハップ 福利厚生事業部 (TEL.06-6949-3316)へ請求してください。

「経営者等研修助成申請書」に所定の事項をご記入の上、
「修了証書の写し」「領収書(振込金受取書)の写し」 を添えて申請してください。
※研修修了後1年以内に申請してください。

中小企業大学校について

中小企業大学校は中小企業の経営者、後継者、管理者等を対象に研修を実施する人材育成機関で、独立行政法人中小企業基盤整備機構が設置・運営しています。日本フルハップのエリアには4校(関西校、広島校、直方校、人吉校)があります。

中小企業大学校の研修受講手続き

受講希望者は最寄りの商工会議所、商工会等の窓口にあるパンフレット(ない場合は直接大学校の研修課に請求してください)を参照のうえ、直接大学校に申し込んでください。