心豊かで活力ある生活の支援

人間ドック受診の助成

加入者の方が人間ドックを受診された日から1年以内に申請された場合に助成します。
なお、申請日は、当財団に申請書類が到着した日とします。

助成の内容

助成額
1人1回10,000円

(本人負担額が10,000円未満の場合はその金額)

助成回数
申請手続きを行う年度内で1人1回まで
(年度内とは当年4月1日から翌年3月末まで)
助成対象となるもの
人間ドック、生活習慣病予防健診、協会けんぽ一般健診、PET検査(全身)、脳ドック
助成対象とならないもの
健康保険の適用を受ける検査(再検査、診療目的の検査など)
定期健康診断(労働安全衛生法に基づく健診など)

※加入日以前に受診されたもの、会費未納期間中、脱退日以降に申請されたものは対象となりません。
※医療機関は、特に指定しませんが、国内での受診を対象とします。
※平成28年4月1日受診分より脳ドックも助成対象とします。
※脳ドック・骨粗しょう症予防検診は、人間ドック受診のオプションとして受診した際には、人間ドック受診助成と併せて年度間一人1回・1万円を上限として助成します。

助成申請手続き

助成の申請をされる場合は、サービスセンター、福利厚生事業部またはお近くの支局までご連絡いただければ、助成申請書をお送りします。

☆受診者名(加入者名)、受診日、金額、健診機関名の記載があり、人間ドックなどを受診したことがわかる領収書(コピー可)

介護にあたる方の疲労回復に対する助成

事業主(法人の場合は代表役員。以下同じ)と同居している要介護高齢者を介護する加入者が疲労回復のために、柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の施術を利用された場合に助成します。申請期間は利用日より1年以内とし、申請日は当財団に申請書類が到着した日とします。

☆要介護高齢者とは、事業主の配偶者、事業主と同居している事業主の両親および事業主の配偶者の両親で、介護保険法の「要支援」または「要介護」の認定を受けた方とします。

助成額
1回当たり2,000円(本人負担額が2,000円未満の場合はその金額)
助成回数
年度間(4月〜翌年3月)1事業所当たり3回まで
助成対象となる施術
あん摩、マッサージ、指圧、鍼灸
助成対象とならない施術
健康保険の適用を受ける施術
美容マッサージ、エステなど(介護疲労回復とは別目的の施術)
整体、カイロプラクティック、リフレクソロジー(足つぼマッサージ)

※加入日以前に施術を利用されたもの、会費未納期間中、脱退日以降に申請されたものは対象になりません。
※国内での施術を対象とします。

助成申請手続き

助成の申請をされる場合は、福利厚生事業部またはお近くの支局までご連絡いただければ、助成申請書をお送りします。

☆利用者名(加入者名)、利用日、金額、施術所の記載があり、あん摩、マッサージ、指圧、鍼灸の施術を利用したことがわかる領収書(コピー可)

「心とからだの健康づくり」セミナーの開催

ウォーキングを中心とした健康づくりを体験実習する「心とからだの健康づくり」セミナーを行っています。

※詳しい内容や応募方法などは、会員広報誌「まいんど」でご案内します。

総合健康懇談(相談)会

医療の第一線を永年経験した著名な医師が、健康に関する悩みについて総合的に懇談(相談)いたします。

※懇談会の予定日などについては、会員広報誌「まいんど」でご案内します。

 

※電話での相談も始めました。

総合健康懇談(相談)会の詳細はこちら

健康についての情報提供

中小企業経営者の健康管理の参考になるよう、健康についての情報を会員広報誌「まいんど」で提供します。

心豊かで活力ある生活の支援

催物などへの招待

  • 観劇(歌舞伎、文楽などの伝統芸能や新派、新劇、新喜劇、ミュージカル・オペラなど)
  • 歌謡ショー、コンサート(演歌、ポップス、クラシックなど幅広い音楽鑑賞)
  • お笑い劇場・寄席
  • プロ野球・Jリーグ観戦
  • 映画鑑賞、納涼船・美術館・水族館などのレジャー施設
  • 会員懇親ゴルフコンペ・ボウリング大会

※詳しい内容や応募方法などは、会員広報誌「まいんど」でご案内します。
なお、ご招待は応募された会員の中から抽選となります。

保養施設宿泊助成

休暇村(一覧)ハイツ&いこいの村(一覧)ひょうご憩の宿(一覧)グリーンピア(一覧)ペンション(一覧) センポスの宿(一覧) などの契約保養施設に宿泊される場合に、1人1泊2,000円(小人の場合は1,000円)を助成します。

1会員事業所あたり、年度間(4月〜翌年3月)3回の旅行まで利用できます。

契約保養施設宿泊助成制度の詳細はこちら

メンバーズカード割引サービス

日本フルハップと契約しているデパート、ホテル、旅行会社、レンタカーを利用される場合に「日本フルハップメンバーズカード」の提示で、割引サービスがあります。

メンバーズカード割引サービスの詳細はこちら

日本フルハップ クラブオフ

宿泊施設やエンターテインメント施設、ショッピング、グルメ、エステ、育児施設など、多彩なメニューが優待料金でご利用いただけます。

※「日本フルハップ クラブオフ」のサービス提供・運営は株式会社リロクラブが日本フルハップより業務委託を受けて運営しています。

日本フルハップクラブオフの詳細についてはこちら

日本フルハップクラブオフはこちら

会員広報誌「まいんど」の発行

日本フルハップからのお知らせや情報の提供を行うため、毎月1日に会員広報誌「まいんど」を発行し、1会員(事業所)に1冊お届けしています。

多くの会員の皆さまにご愛読いただけるよう、時代の変化に柔軟に即応した改編を行い、会員の皆さまと日本フルハップとのコミュニケーションの役割を果たすことを基本方針としています。

「まいんど」は、日本フルハップから会員の皆さまへ予算・決算・制度改正などの重要事項のお知らせや、財団招待の各種催物へのご案内などに加え、教養、食、趣味、健康など日常生活に参考としていただけるテーマを主な内容としています。

無料相談

日ごろ事業所や身のまわりで起こるさまざまな問題について専門家がご相談に応じます。

法律相談

税務相談

労務相談

会員の交流と能力開発の支援

研修助成

中小企業大学校(関西校、広島校、直方校、人吉校)が実施する研修を修了された場合に、費用の一部を助成します。

研修助成制度の詳細ははこちら

通信教育助成

「日本技能教育開発センター(略称/JTEX)」が実施している通信教育のうち、対象のコースを修了された場合に、費用の一部を助成します。

通信教育助成制度の詳細はこちら

女性交流会

経営に携わる女性を対象に経営に役立つ講演会を開催し、会員相互の親睦や情報交換の場を提供します。