お知らせ

2016/2/1

平成28年4月1日受診から、
脳ドックも人間ドック受診助成の対象にいたします。

1.改定の趣旨

人間ドック助成制度は、平成元年から会員の人間ドック受診習慣の普及促進を目的として開始し、その後平成12年から脳ドックの受診助成制度を、平成17年から骨粗しょう症予防検診助成制度を開始しましたが、脳ドックと骨粗しょう症予防検診は、人間ドック受診時にオプションとして受診されるケースが多かったため、平成25年4月に単独受診に対する助成を廃止し、人間ドックと併せて助成額の範囲内で助成することといたしました。

しかし、改定後会員の皆様からは、脳ドックを単独受診した場合も人間ドック受診と同様に助成対象に加え、いずれかの受診を選択できるようにしてほしいとの要望が寄せられていることや、また、昨今の死亡原因をみると脳疾患による死亡比率が高いこともあり、脳ドックの検査内容が人間ドックに近い内容にまで充実してきております。

これらの状況を踏まえ、脳ドックの単独受診を生活習慣病予防健診やPET検査(全身)等と同様に人間ドック助成対象の範囲に加え、予防健診の選択肢を増やして、会員の健康管理の向上を支援することとしましたので、ご案内申し上げます。

2.改定の内容

□従来の助成対象である人間ドック、生活習慣病予防健診、協会けんぽ一般健診、PET 検査(全身)に加え、脳ドックも助成対象といたします。

□助成額・助成回数は、助成対象とするいずれか一つの健診を従来どおり年度間一人1回・1万円を上限として助成いたします。

□平成28年4月1日受診分から適用します。

助成対象助成額助成回数
人間ドック、生活習慣病予防健診、
協会けんぽ一般健診、PET 検査(全身)、
脳ドック
1人1回10,000円年度間1人1回まで

※本人負担額が10,000円未満の場合はその金額。

※脳ドック・骨粗しょう症予防検診は、人間ドック受診のオプションとして受診した際には、 人間ドック受診助成と併せて年度間一人1回・1万円を上限として助成する。

お問い合わせ先
福利厚生事業部 06-6949-3316