お知らせ

2014/1/6

平成26年7月から追突事故防止装置搭載車両購入助成などを新設!

新規

1  追突事故防止装置を搭載した車両を購入した場合の助成

(1)助成対象

「前方障害物衝突被害軽減制動制御装置(通称:衝突被害軽減ブレーキ)」または「車間距離制御装置」を搭載した会員および加入者名義の普通自動車または軽自動車(ナンバープレート分類番号 3,4,5,6,7で始まる自動車)

(2)助成額

普通自動車については1台10万円、軽自動車については1台5万円をその車両に対する同装置の「みなし価格」として、年度間における総助成申請額に含め、加入者数および加入年数に応じた助成限度枠内での助成とします。

なお、車両価格が同装置の「みなし価格」に満たない場合は、その車両価格の5%を同装置の価格とみなし助成限度枠内での助成となります。

(3)助成限度台数

年度間あたり、当該会員事業所における加入者の人数分までを助成の限度とします。

(4)助成理由

交通事故全体の35%を占める追突事故の防止とそれによる被害の軽減を図ることが目的です。

大型自動車などは、国の助成制度により普及の促進がなされていますが、これら制度の対象外である普通自動車や軽自動車を助成対象として、会員の交通事故をより効果的に減少させることを目的に新設することとします。

(5)助成期間

平成26年7月1日から5年間とします。

2  労働災害防止団体が主催する研修等への参加に対する助成

(1)助成対象研修等

中央労働災害防止協会が主催する安全衛生に係る研修で日本フルハップが指定するもの

(2)助成対象者

会員事業所の経営者、後継者、管理者などで事業主が認めた者

(3)助成額

受講費用を年度間における総助成申請額に含め、加入者数および加入年数に応じた助成限度枠内での助成とします。

(4)助成期間

平成26年7月1日から当分の間

廃止

スタッドレスタイヤ購入助成などを廃止

上記の助成の新設と併せて、以下の助成を廃止することとします。

1 スタッドレスタイヤ(またはタイヤチェーン)購入助成

廃止理由
スタッドレスタイヤ(またはタイヤチェーン)は降雪時等には必要不可欠なものとしてその装着が定着している現状から、これらの使用を普及促進させるという本助成制度の役割は、その目的を達成したものと考え、廃止することとします。

2 ドライブレコーダー購入助成

廃止理由
価格は年々低下し、購入時の負担も軽減されているため、廃止することとします。

申請期間にご注意

1  新規助成項目は平成26年7月1日以降に購入・受講されたものが助成対象となります。

2  廃止助成項目は平成26年6月30日までに購入されたものが申請対象となります。

※ なお、申請期間はいずれも購入・受講日より1年以内です。
申請忘れのないようにご注意ください。

■お問い合わせ
災害防止事業部06-6949-3314
このページのお問い合わせは
災害防止事業部
06-6949-3314
またはお近くの支局へ