介護にあたる方の疲労回復に対する助成

事業主(法人の場合は代表役員。以下同じ)と同居している要介護高齢者を介護する加入者が疲労回復のために、柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の施術を利用された場合に助成します。申請期間は利用日より1年以内とし、申請日は当財団に申請書類が到着した日とします。

☆要介護高齢者とは、事業主の配偶者、事業主と同居している事業主の両親および事業主の配偶者の両親で、介護保険法の「要支援」または「要介護」の認定を受けた方とします。

助成の内容

助成額 1回当たり2,000円(本人負担額が2,000円未満の場合はその額)
助成回数 年度間(4月〜翌年3月)1事業所当たり3回まで
助成対象となる施術 あん摩、マッサージ、指圧、鍼灸
助成対象とならない施術 健康保険の適用を受ける施術
美容マッサージ、エステなど(介護疲労回復とは別目的の施術)
整体、カイロプラクティック、リフレクソロジー(足つぼマッサージ)

※加入日以前に施術を利用されたもの、脱退日以降に申請されたものは対象になりません。

※会費未納期間中は助成金のお支払いはできません。

※国内での施術を対象とします。

助成申請手続き

助成の申請をされる場合は、本部(06-6949-3385)・各支局、または福利厚生事業部(06-6949-3316)までご連絡いただければ、助成申請書をお送りします。

<助成申請書には次の資料を添付してください>

利用者名(加入者名)、利用日、金額、施術所の記載があり、あん摩、マッサージ、指圧、鍼灸の施術を利用したことがわかる領収書(コピー可)

〔お問い合わせは〕
本部
06-6949-3385
または各支局へ

土日祝を除く9:00〜17:30