基本方針について

基本方針

日本フルハップは、次の基本理念、運営指針に基づいて事業運営を行います。

基本理念

日本フルハップは、公益法人として、次の理念のもとに運営します。

(1) 中小企業の健全な発展と福祉の増進の実現に尽力します。
(2) 時代を先取りした事業の展開に努めます。
(3) 公正で透明な事業運営を行います。

運営指針

日本フルハップは、広く公益に寄与するため、基本理念のもと、次の指針に基づいて事業運営します。

(1)

公正な運営

法令やルールを厳格に遵守するなど、コンプライアンスの徹底を図り、公正な運営を行います。
(2)

透明な運営

広報誌、インターネットなどを通じて積極的に情報公開を行い、会計監査人や監事による監査を実施する など透明な運営を行います。
(3)

ニーズを先取りした運営

モニター制度やコンサルタント制度等を通じて、中小企業のニーズを先取りした積極的な運営を行います。
(4)

地域に密着した運営

地域金融機関である信用金庫と連携し、地域に密着した運営を行います。
(5)

職員の資質の向上と効率的な運営

職員の資質の向上に努めるとともに、簡素な組織で効率的な運営を行います。
  (平成13年4月1日制定)